一宮店ショールーム

昔ながらのトイレを広く明るく綺麗に!

こんにちは!

今日は先日施工させて頂いたトイレの工事をご紹介させて頂きます!

まずは施工前の写真をご覧ください。

施工前①

2022_06_14_20_49_55_464_9-1.jpg 2022_06_14_20_49_55_465_10-2.jpg

昔ながらのトイレで床と壁の下半分がタイル張りになっています。

トイレのドアを開けるとすぐ手洗器と小便器が設置されていますが、排水の流れが悪かったようでどちらもしばらくの間使用されていない状態でした。

 

そして奥にはもう一枚扉があり、その扉を開けると…

施工前②

2022_06_14_20_49_55_457_0-3.jpg

洋式のトイレが設置されています。

これでは、トイレに行くたびに扉を2枚開けないとたどり着きません…。

 

さらに、タイル張りの床は、

施工前③

2022_06_14_20_49_55_469_17-5-11.jpg

 

廊下と7cm程の段差があり、すのこを敷いて使用している状態でした。

このようなトイレは水を床に流して掃除する方が多いので、1番初めの写真を見てもらうと分かるように、ドアの下の方がとても傷んでしまっています。

 

今回の工事のお施主様のご要望としては、

・綺麗で使いやすく、お掃除しやすいトイレにしたい

・足の悪いお母様や将来の事も考え、空間が広いトイレにしたい

とのことでした。

 

そして工事中、不測の事態が起こってしまいました…

お施主様との打ち合わせではタイルの床は壊さず、廊下の床の高さに合わせて新しい床を作成する予定でした。

しかし、給水管を移設しようとすると…

2022_06_19_09_00_41_296_12.jpg 2022_06_19_09_00_41_290_3-5322.jpg

経年劣化で給水管が全体的に錆びてしまっていて、そこから少しずつ水が染み出していた為、周辺の土が湿っていました。

この給水管はタイル張りの床に埋まっているので、取り替えようと思うと床を壊さなければいけません。

その場ですぐにお施主様にご相談をして工事内容を変更し、急遽床を壊して給水管を取り替えることにしました。

追加工事にはなってしまいましたが、お施主様には「見つけてもらえて良かった!」と安心していただけました!

 

そうして完成した新しいトイレがこちらです!!

施工後

2022_06_26_17_35_41_230_4-4.jpg

 

2つのトイレの間の壁と扉を撤去し、とても広々としたトイレになりました。

また、床や壁紙、手洗器やカウンターを白と明るめの茶色でまとめることで、全体的に統一感が出て明るい雰囲気のトイレに仕上がりました!

新しくなったトイレを見て、お施主様にもとても喜んで頂けました!

 

今回は写真が多めの内容となりましたが、なんとなくご想像頂けましたでしょうか??

ご紹介した様に工事はやってみないと分からないことや、工事が始まってやっと分かることもたくさんあります。

そんな状況でも職人さんやお施主様のご協力があって、無事に工事を終えることができています。

工事が終わった時、お施主様にご満足して頂けて「ありがとう!」や「とても使いやすくなった!」というお言葉を頂けるととても嬉しいです!

そう言って頂ける様、精一杯頑張らせて頂きますので是非ともご相談頂ければと思います。

今後とも、よろしくお願い致します!!

 

最近とても暑くなってきましたので、皆様お身体に気を付けてお過ごしください!

 

 

 

 

 


この記事を書いたスタッフ

ニッカホームfacebookページ