一宮店ショールーム

和室のまま、押入れをクローゼットに...!

こんにちは!

 

先日させていただいた工事をぜひ色々な方に知って頂きたいと思い、今回初めてブログを書かせて頂きました。

皆様のご自宅のリフォームの参考にしていただけると嬉しいです☆

 

今回の工事は、和室はそのままで、押入れだけをクローゼットにするという内容です!

お客様のお悩みは、押入れの襖の立て付けが悪くなってしまい、きちっと閉まらず、鴨居が上下に動いてしまうということでした。

 

 

 ↓ 施工前 ↓ 

 

2021_06_20_17_46_06_030_1.jpg

 

鴨居や敷居が下がってしまい、障子や襖の立て付けが悪くなったというお悩みはとてもよくお聞きします…

 

そこで!押入れの扉だけを使いやすい折れ戸のクローゼットにする工事をさせていただきました!

 

 ↓ 施工後 ↓ 

2021_05_18_10_59_50_799_4.jpg2021_05_18_10_59_50_801_9.jpg

 

和室にクローゼットが出来てしまいました!!

 

クローゼットの色は、和室に馴染むように柱となるべく近い色を選んでいただきました。

押入れは右か左のどちらかからしか出し入れができませんが、

折れ戸のクローゼットは扉が両側に開くので、物の出し入れがとてもしやすくなります!

お客様のご要望で、中の収納部分は以前と変わらず収納ができるように、押入れと同じ中段と枕棚を取り付けさせて頂きました!

 

細かい部分も大工さんが丁寧に施工をしてくれたので、とても綺麗に仕上がりました★

 

このように、皆様のご自宅やライフスタイル、お客様のお悩みやご要望に合わせたご提案や工事をさせていただけるよう精一杯頑張らせて頂きます!

皆様と一緒に楽しくリフォーム工事を作り上げていけたらと思っておりますので、何でもお気軽にニッカホームへご相談いただけると嬉しいです!!


この記事を書いたスタッフ

お客様の快適な生活と笑顔のために一生懸命頑張ります。

ニッカホームfacebookページ