一宮店ショールーム

九星気学について2

先週に引き続きまして、九星気学について詳しく説明していきたいと思います。

 

九星気学とは、9年周期で運命の変遷があるとする考えから、生まれ年を静観運とし、強運→喜楽運→変化運(運気の転換年)→上昇運→衰運(厄年)→準備運→開運→隆昌運(最高運気)と9年を経て、静観運に戻ります。

 

本命星と言われる年回りは、生まれ年により決まります。

 

実は、皆さんの本命星は簡単に計算式で割り出すことができます。

昭和でも平成生まれでも、生まれ年の十の位と一の位を足して、12から引くと九星がわかります。

 

たとえば、今日平成27年3月29日に生まれた場合、27年の十の位2と、一の位7を足して12から引くと→→→12-(2+7)=3となり、三碧木星の生まれ星となります。

昭和は63年までと9で割り切れるため、昭和も平成も同じ計算式で九星がわかる次第です。

 

ざっくりと9星と生まれ年を紹介しますと、

一白水星・・・・・昭和・平成共に2年、11年、20年、29年、38年、47年、56年生まれの方

二黒土星・・・・・昭和・平成共に1年、10年、19年、28年、37年、46年、55年生まれの方

三碧木星・・・・・昭和・平成共に9年、18年、27年、36年、45年、54年、63年生まれの方

四緑木星・・・・・昭和・平成共に8年、17年、26年、35年、44年、53年、62年生まれの方

五黄土星・・・・・昭和・平成共に7年、16年、25年、34年、43年、52年、61年生まれの方

六白金星・・・・・昭和・平成共に6年、15年、24年、33年、42年、51年、60年生まれの方

七赤金星・・・・・昭和・平成共に5年、14年、23年、32年、41年、50年、59年生まれの方

八白土星・・・・・昭和・平成共に4年、13年、22年、31年、40年、49年、58年生まれの方

九紫火星・・・・・昭和・平成共に3年、12年、21年、30年、39年、48年、57年生まれの方

 

一白水星以外は、上記の計算式ですべて割出せると思います。(ただし、旧正月の2月4日を起点とするため、2月3日生まれ以前の方は、前の年が九星となります。)

 

ここで、九星それぞれの基本的性格を紹介しましょう。

 

一白水星・・・・・人間に例えると二男、唯一の水の星で熱すると沸騰し、冷やすと凍るなど、親や周りの環境に多大な影響を受け、その影響により性格は異なります。相手に合わせることが長けているため、営業向きです。

二黒土星・・・・・人間に例えると母、自然に例えると大地。地に足の着いた落ち着いた面と、辛抱強くおしゃべりな肝っ玉かあさんのような人。補佐役に適する。

三碧木星・・・・・人間に例えると長男、自然に例えると雷(怒りんぼう)。規律を守り、リーダーシップを発揮できる人。伸びやかな若木のように早くから芽の出る人。

四緑木星・・・・・人間に例えると長女、自然に例えると風。しっかり者で人の心をわかってあげられる人。地元を離れて活躍する人が多い。営業向き。

五黄土星・・・・・リーダーシップも行動力もあり、成功も失敗も多い突発的に動く傾向のある人。月命星に五黄土星がある場合も同じ傾向があるほど強い星の人。

六白金星・・・・・人間に例えると父、自然に例えると天。トップ運を持つが頑固が際立つと大成しません。親を大切にし、地元を離れられない人。

七赤金星・・・・・人間に例えると末娘、自然に例えると沢。人が自然と集まり、人と人をつなぐ人。浪費家でお金は溜りません。営業向き。

八白土星・・・・・人間に例えると末息子、自然に例えると山。地道に努力を重ねて成功するタイプ。気分屋さんのため、わがままに注意。芸術家に多い。

九紫火星・・・・・人間に例えると二女、唯一の火の星。周りを盛り上げる人気者。アイドルに多い星。落ち込みも激しい人。

 

簡単に紹介すると上記の通りですが、月命星により性格も変わるため、大体の傾向と思ってください。

 

次回は、月命星について紹介します。


この記事を書いたスタッフ

工事監理を主とし、リフォーム工事一筋20年。
工事をおまかせいただければ、きめ細かな説明を心掛け、完成後には必ず満足していただけるよう誠心誠意仕事に取り組んでいきます。
是非ご指名ください。宜しくお願いいたします。

ニッカホームfacebookページ